ツール

世界各地の美術館を鑑賞できる『VIRTUAL MUSEUMS(バーチャルミュージアム)』

『VIRTUAL MUSEUMS(バーチャルミュージアム)』について

  • Googleとパートナーシップを結んでいる美術館のアートをチェックできる
  • 【Start Tour】では美術館の中も散策できる
  • 日本からは渋谷区の「山種美術館」が閲覧可能

 

 

 

『VIRTUAL MUSEUMS(バーチャルミュージアム)』とは?

引用:Explore the World Museums

『VIRTUAL MUSEUMS(バーチャルミュージアム)』は、2020年4月から世界中で問題になっているコロナウイルスにより、外出を控えるようになった人たちのために公開されたサービスです。

外出を控えるというのは、好きなときに外に出られないストレスにも繋がります。

サービスを開設したブロガーのMack Grenfell(マック・グレンフェル)氏は、そんな人々の不安やストレスを「少しでも柔らげられたら」という想いからサービスを公開しました。

 

 

『VIRTUAL MUSEUMS(バーチャルミュージアム)』は、世界中でオンライン展示している美術館の情報をまとめています。

これは日本でいうところの”まとめサイト=キュレーションサイト”に近い思想でしょう。

そのため、「Googleストリートビュー」や「Google Arts & Culture」から展示品をチェックすることが可能です。

このサービスのメリットは、美術館の中や代表的なアート作品を手軽にチェックできることでしょう。

より詳しくチェックしたい方は『Google Arts&Culture』から確認するのがおすすめです。

 

◇ 参考URL

Interactive Map of The World's Virtual Museums

Google Arts & Culture

-ツール
-

© 2021 とまブロ!