ツール

『everysize』レスポンシブな複数プレビューが可能

『everysize』とは?

  • ブラウザー上でウェブサイトのプレビューが複数表示可能
  • 一度に複数のサイズを表示できるので、コーディング作業が超効率的
  • iPhone・iPadシリーズの各サイズに対応。タブから選ぶだけで簡単チェック

 

 

レスポンシブデザインのプレビューを一度に大量表示

ブログやホームページのデザインを変更する際に、スマホ・タブレット・パソコンなどと、各レイアウトを検証するのは面倒です。

モバイルディスプレイやサブモニターがあれば解決する問題ですが、決して安い買い物ではありません。

画面サイズごとにまとめてレイアウト検証ができるオンラインツ―ルは沢山あります。今回の『everysize』は、レイアウトプレビューを一度に大量の表示ができて、直感的な操作で自由にサイズ変更ができる点で優れています。

 

ブラウザー上だけで完結。使い方はとても簡単

使い方は非常に簡単で、ウェブサイトのURLを入力したら【GO】ボタンを押すだけです。

ダッシュボード上の右下にある【+】ボタンを押すと、新しいレイアウトプレビューが作成できます。

プレビューは”仮想ブラウザ”のように、個別でサイト内を自由に操作できます。

各プレビューの左上にある”ブロックのようなアイコン”をドラッグすると、ダッシュボードの好きな位置にプレビューを配置できます。無駄な操作は一切なく、直感的に扱えます。

 

スポンサーリンク

 

『everysize』は夫婦共同でリリースしたプロジェクト

Word Press用のテーマはユーザーが期待していたレイアウトに反映されていないのが普通です。

それは、後々ユーザー側で自由に調整を行えるからです。

このツールでは一度に大量のプレビュー表示ができるため、調整を行うユーザーが気に入らない箇所を早期発見できるのです。

『everysize』を開発したのは人工知能を使用するサービスのスタートアップなど、活動的なエンジニアのKrishan氏Krupali Patel氏のご夫婦。

Krishan氏はもともとGoogleのYouTubeモバイルチームに在籍していた過去があります。「多くのアイディアやインスピレーションを得ることができた」と語っています。

 

 

ちなみに奥様のKrupali Patel氏は『everysize』のプロダクトマネージャーという立場だそうです。

『everysize』はリリースしたばかりのためか、世界中からより良いフィードバックを募集中とのこと。

◇ 参考URL

everysize - Check your responsive webpage looks great in every size

Illustration by Stories by Freepik

-ツール
-, ,

© 2021 とまブロ!