ツール

『amper』人工知能を用いて音楽を自動生成するサービス

『amper』とは?

  • 人工知能・AIが自動生成した音楽を購入できるサービス
  • 簡単操作で誰でも使える
  • 自動生成した音楽に動画を付けてプロモーションビデオ風に

 

スポンサーリンク

 

『Amper Music』の正式版『amper』

『amper』は2018年頃に人工知能・AIが作曲してくれるサービスとして話題になった、『Amper Music』が正式リリースされたものです。

『Amper Music』時代はβ版として商用利用不可でした。

しかし、指定された使用許諾の範囲内においては使用可能であり、無料で作曲とダウンロードが行えました。

今回紹介する正式版では作曲そのものが無料になります。

ただ、ダウンロードする際にはライセンスを購入する必要が出てきました。

ライセンスには複数のプランが用意されており、プラン次第で商用利用可能になります。

 

『amper』の使い方

Amper

作曲をするにはアカウントを作成する必要があります。

画面右上にある【SIGN UP】からアカウントを作っていきましょう。

Create you accountのEmail欄にメールアドレスを入力し、【SUBMIT】ボタンで仮登録は完了です。

登録したメールアドレスにアカウント作成用のURLが送られるので、アクセスしましょう。

アカウント作成の画面に入り、名前と法人名称を記入。

個人の場合はPersonal(個人)とでも記入しておくのが良いでしょう。

Google翻訳で表示されていますが、ログインパスワードの設定画面になります。

パスワードの設定後は自動でプロジェクト管理画面に飛びます。

【✕】を押したら早速作曲を始めてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

人工知能の作曲

作曲を行うためにProjects【+】ボタンを押し、プロジェクトの名称を入力します。

プロジェクト名称は”『とまブロ!』のテーマ”にしています。

楽曲の再生時間は自由に設定可能です。

この記事を執筆した日付は4月16日なので、4分16秒にしてみました。

人工知能が作曲を行うためには、音楽のジャンルを決める必要があります。

主なジャンルは下記の9種類です。

  • 「シネマティック」
  • 「クラシカル」
  • 「ドキュメンタリー」
  • 「エレクトロニクス」
  • 「フォーク」
  • 「ヒップホップ」
  • 「ジャズ」
  • 「ポップ」
  • 「ロック」

今回は好みで「ジャズ」にしました。

ジャンルを選ぶと次は楽曲イメージを選択していきます。

「lighthearted」「Mellow Vibes」と選び、”気軽でまろやかな雰囲気”の曲調をイメージにしました。

楽曲の自動生成は数分程度で終わり、実際にプレビューで視聴できるようになります。

動画を添付できるので、試しにプロモーションビデオ風してみます。

『Mazwai』からダウンロードしてきたフリー素材の動画を添付。実際に再生してみると、お洒落な映像と落ち着いたジャズの雰囲気がとても合っていました。

公開はしませんので自己満足という結果になりました。

『Mazwai』無料で商用利用可能な動画をダウンロード

『Mazwai』とは? 映画チックな動画を無料で利用できる 動画のクオリティそのものが高い 投稿数も多くて動画のジャンル ...

続きを見る

 

ライセンスのプランは4種類。作ったプロジェクトはいつでも編集可能

作った楽曲はカートに入れて、ライセンス料を支払うことで定められた範囲の中で利用できます。

また、一度作成したプロジェクトはいつでも編集・購入ができるようになっています。

一度作ってみてもし気に入れば、購入してみてください。

 

◇ 参考URL

AI Music Composition Tools for Content Creators | Amper Music

 

-ツール
-, , ,

© 2021 とまブロ!