SEO対策

Googleの検索順位と被リンク

Googleの検索順位と被リンクついて

  • Google検索の順位には複数の要因がある
  • 検索順位に影響の大きいものは”被リンク”と”発リンク”
  • Googleは質の高いコンテンツを求めている

 

 

ウェブサイトの検索順位に影響する要因

Googleが検索順位で上位表示を行う要因にさまざまな要素が絡んでいます。

その中でもSEO対策を行うユーザーにとって、特に意識するのは「被リンク」「発リンク」です。

被リンクと発リンク

「被リンク」= 外部のウェブサイトに貼られた自分たちのウェブサイトのリンクのこと

「発リンク」= 自分たちのウェブサイト内でほかのページに向けたリンクを貼ったり、外部のウェブサイトへのリンクを貼ること

以前は検索順位を上げるために被リンクを外部の業者から購入し、被リンクの数を水増しする行為が横行していたようです。

Googleはそのような行為を”不正リンク”と扱い、検索順位を大幅に下げたりするなど、ペナルティを課すようになりました。

それだけ、「被リンク」と「発リンク」は大事な要因といわれています。

『全日本SEO協会』の研究を参考に、検索順位に影響を及ぼす要因をランキングにしました。

 

第1位:被リンク・発リンク

第2位:新鮮なコンテンツ

第3位:タイトルタグ

 

SEOの専門家がここまで重視するのなら、ほぼ間違いないのでしょう。

ここで参考にした動画を発リンクしておきます。ぜひ、ご参照ください。

 

 

被リンクと発リンク

前項でも出たように不正リンクはペナルティの対象になります。

Googleが意識しているのは、求めているユーザーに求めている情報を伝えることです。

ただリンクの数が多ければ良い訳ではなく、リンクしている自分たちのウェブサイトの内容と、リンクされている外部ウェブサイトの関連性が適切である必要があります。

また、被リンクはさらに2つのカテゴリーに分類されており、”自然なリンク””不自然なリンク”に分けられるのです。

ただ、Googleがどのように見分けているのか明らかにしておりません。

このことについて、GoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏はGoogleが好む傾向のあるリンクについて述べています。

 

スポンサーリンク

 

GoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏の意見

動画の35分ごろからリンクについてミューラー氏が解説しています。

 

「"特にこれから始めようとしている人には、バックリンクに注目しないことをお勧めします。

そして、そのことに集中することに多くの時間を費やすことはとても簡単です。

だから、私の視点では、まずあなたのサイトに焦点を当てて、最初に本当に強力に構築するように努力したいと思っています。」

参考:DeepL

 

ここでミューラー氏が話しているのは、”被リンクを気にする時間があるのなら、ちゃんとしたコンテンツを作る努力をして欲しい”ということです。

SEO対策に注力するばかりで、品質が低いコンテンツはたくさんあります。

検索順位の変動を気にするよりも、ユーザーの心に届くような質の良い記事を生み出すことが大事なのでしょう。

ミューラー氏はそのあとも話しを続けています。

 

「そして時間が経つにつれて、あなたのサイトを他の人に紹介する機会があることに気づくでしょう。広告宣伝のためにあなたのサイトを他の人に紹介したり、本当に素晴らしいものを作って、それを他の人に紹介して、「私がやったこのクールなものを見て」と言ってもらえるような他の方法があります。

そうすると、彼らはあなたのページにリンクしてくれるのです。

本質的には、リンクに関しては、Googleの見解では、リンクはあなたによって組織されたものではなく、あなたによって支払われたものでもなく、あなたによって作成されたものでもないものであるべきだということです。

それよりもむしろ、自然に人々が「これは本当にかっこいい、これが好きだ」と言ってくれるようなものであるべきだということです。

あなたがウェブサイトを作るのと同じように、あなたは他のサイトをたくさん見たことがあるでしょう。」

参考:DeepL

 

ウェブサイトを閲覧する読者が自然と増えていき、その人々のネットワークで結果的に被リンクされていきます。

また、Googleはコンテンツの作り手が意図しない被リンクこそ、自然なリンクであるというのです。

ただ、自然な形で検索順位の上昇を待っていては膨大な時間がかかります。

そのため、意識しておくことは”人々にリンクしてもらえるような健全で良質なウェブサイト作り”と、”SNS上での自己宣伝やアナログな形での集客”などが基本になるのです。

 

 

まとめ

検索順位を上げるためには読み手に貢献できるコンテンツを作る必要があります。

最低限、誰でもできるSEO対策のテクニックは最早レッドオーシャンに。

競合との差を埋めるためにもSEOの知識は常日頃から情報収集を行い、コンテンツの質で勝負をしなければならないのです。

SNS上での発信は外部への集客に使える基本戦術です。

”直接的なSEO効果は期待できない”といわれていますが、意図しない人々のネットワークと繋がり、どこかで被リンクを貰う意味では有効な手段かもしれません。

 

ゆうた
SNSは個人的に大嫌いなのですが、僕も頑張ります

 

◇ 参考URL

Google Discusses Natural Backlinks

-SEO対策
-, ,

© 2021 とまブロ!